一家に一つは欲しいオリジナルキャップは可愛いもかっこいいも演出

キャップ

キャップのお手入れ方法について

読書する男性

キャップは世代や性別を超えて人気のファッションアイテムです。特に夏場は日避けの意味でも重宝しますよね。しかし夏場に被ると、汗で結構汚れてしまいます。汗や皮脂が付いたまま乾燥させずにクローゼットの中に…なんてことをすると、キャップにカビが生える原因になります。そこで、お気に入りのキャップを長く使うために、お手入れ方法について紹介します。まず、毎回使用後には風通しの良い日陰で干し、乾燥させてから収納しましょう。
少しでもカビの発生を防ぐには乾燥が大切です。この時、直接洗濯バサミで挟んだりせず、平置き又は洗濯ネットに入れて吊るすと型崩れを防ぐことが出来ます。また、自分でキャップを洗う方法についても紹介します。洗濯できるかどうかは生地によりますので、製品に付いているタグを確認してください。洗濯できない場合はクリーニング屋さんにお願いしましょう。
自分で洗濯する場合は、まずコロコロやガムテープで表面のゴミを除きます。そして洗濯は、洗濯機を使うと形が崩れるので手洗いします。中性洗剤を入れたぬるま湯または水で、優しくもみ洗い、押し洗いをしましょう。シャワー等でよくすすいだら、タオルで優しく水気を取ります。脱水はせずに、干すときは中に洗濯ネットなどを詰めて形を作った上で、平置き又は洗濯ネットに入れて吊るすと型崩れを防げます。しっかりお手入れをして、お気に入りのキャップを長持ちさせましょう。

CHOICES CONTENTS

キャップの選び方って??

キャップと一言でいってもいろいろな種類があります。例えば、ベースボールキャップ。野球帽というやつです。スタンダードなものだと長めのつばで丸みを帯びたもの。…

キャップのお手入れ方法について

キャップは世代や性別を超えて人気のファッションアイテムです。特に夏場は日避けの意味でも重宝しますよね。しかし夏場に被ると、汗で結構汚れてしまいます。汗や皮…

安い物から高級な物まで

そもそもキャップ帽子とはいかなるものなのでしょうか、時代背景やその趣味嗜好によってかぶり方や色んなデザインが存在するキャップ帽について各項目別に記載したい…

冬に被るキャップとは!?

皆さん、冬に被るキャップをどう思いますか?私は冬にキャップをかぶっていたらおじいちゃんとおばあちゃんから批判を受けました。「冬に被るんではなく夏に被るもの…

TOP